THE GATE STRIKER

スポンサーサイト

Posted by  サガワ  on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54スタッフの方々&頂き物イラスト!!

Posted by  サガワ  on   0 comments   0 trackback

先日、studio54の東京公演も終わって以来の
54制作スタッフの集いがありました~
大阪の某所、演出家の齋藤先生と装置の稲生先生、そして映像スタッフさんの参加で
私は仕事(絵の講師業)があったので、いそいそと夜10時頃に途中参加しました。
何か画像を添付しようと思ったものの、私のiphoneには良いカットがなかったので諦めました(苦笑)


久々の顔ぶれに私も嬉しくて、ひたすら場は54制作話で盛り上がってました。
「だからアンタは結局54はどのキャラが好きなのさ?!ズぃーボーイ以外で」
「そういやウチでも流行ってますよ、あの台詞とか」
「僕はあの子好きで」
「お客様、そろそろラストオーダーのお時間ですが…」
…という感じでしょうか

齋藤先生はとても気さくな方で、一歩先の事を考えつつも、常に歌劇のためにベストを尽くされる姿を、お会いする度に私は強く感じます。凄いです。私が尊敬する作家さんの1人です。
親切丁寧に話をして下さるので、指示される側もとても動きやすく、信頼されていました。私もとても絵が描きやすかったです。
演出家さんって、口を開けばダメだし、メガネ姿、気難しそう…という私の固定概念が吹き飛びました。
強いて言うなら、こちらが恐縮する程の良い人なので、毎回リアクションに困るくらいです(笑)

装置の稲生先生は、常にキリッとされつつも、とてもユニークな方です。何より絵が上手い…!54の三日月を作られたのもこの方。大道具の装置や仕掛けの話を聞いていると、時間がいくつあっても足りぬと感じます。
そうそう、あの大きな三日月(180cmあるそうです)は資料館に保存されると聞きました~。見に行きたいですね!^^

そして映像スタッフの方々。仕事もギャグも見事なチームワークで、私はお世話になりっぱなしでした。
冗談まじりで会話してたかと思いきや、本番じゃ、カメラや機材、編集ソフトをバシバシ迅速に扱われてる姿を見てると「ああ、プロだなぁ、すごいなぁ」と何も手伝えない私は、ひたすら当たり前の事を再認識してしまうのでした。カッコいいです。

私は先生方やスタッフさんがいないと何も出来ないので
今回の仕事では、最初はチームワークの大事さを生で感じました。
色んな分野のプロやトップが集まって完成する舞台。こんなにも多くの方が携わっているのか!?と正直裏にいるとビックリする事ばかりです。
あのエンドロール(公演後に映画のよういスタッフロールが流れるのですが)、本当は名前が3倍、いや4、5以上あるんじゃないかな、と妄想中…。でもそれじゃフィナーレにいけませんよね^^;



まだまだ54話は続きますが、ここでイラストのご紹介!!

studio-hiyo-pre.gif

じゃじゃーん、私、イラスト頂いてしまったんです!
(ツイッタでお願いしちゃたんですが^^;)

ひよこさんっていう、凄くカワイイ絵をかかれる方から頂きました。
主人公ホーリー・アシュレイとボリス・アシュレイの病院で会話するあのカットです。

「君は、君だけにしか書けない記事を書くんだ。そして、苦しんでいる誰かを救うんだ…」っていうアツい台詞のシーン(笑)

ホーリーは孤児院で育てられ、今はパパラッチをしています。
ボリスは、実はホーリーの父親で、でも最期まで名乗らないという渋すぎる役柄です(ここジワジワ泣ける)

ひよこさんのBLOGは→こちら
他にも月組さんの可愛いイラストを描かれております^^
あまり職業柄、人様から絵をいただける事が少ないので、凄く嬉しくてついついご紹介。


ボリスさんはステキでしたね。公演中は私、もはや後光すら感じておりました。
最後の、主人公のホーリーと共に歌い出す所とか特に、まぶしい(笑)


この公演を見ておられない方には、
何のこっちゃやらなブログ内容で恐縮です;

が、けっこう54あとをひくので、どうぞ気長にお付き合いしてやって下さい^^;





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gstriker.blog33.fc2.com/tb.php/76-5c475c86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。